My梅酒のススメ 小ビンならできる♪「梅酒」バリエーション イオンリテール南関東カンパニー

2014.06.01 227号 04面

 今年は手作り梅酒にチャレンジしませんか?

 イオンがオススメする梅は「南高梅(なんこううめ)」「白加賀(しらかが)」「古城(こじろ)」の3種。和歌山育ちの「南高梅」は高級梅干用としてよく知られていますが、最近は梅酒用としても人気。粒が大きいのに種が小さく、果肉たっぷりでやわらかいのが特徴です。全国的にポピュラーな「白加賀」は、梅酒にも梅干にも使える万能選手。果実に繊維が少なく肉厚なのが特徴。やや歯ごたえのある梅が好きな方にオススメです。そして、「南高梅」と同じ和歌山出身の「古城」。梅酒や梅ジュースに最適で、実が美しく香りも爽やか。すっきりとした味が評判です。

 梅酒の基本的な作り方は、梅1kg、ホワイトリカー1.8リットル、氷砂糖500~800gを4リットル貯蔵ビンに漬けるというもの。もっと気軽にチャレンジするなら、おしゃれな小ビンで作ってみるのはいかが?材料の割合を同じにすればOKです。

 使用するお酒はブランデー、泡盛などでもOK(*1)。最近は日本酒で漬ける人もいるとか(*2)。また、氷砂糖をはちみつや黒糖に変えてみても。小ビンなら、一度にいろんな味にトライできるから味比べも楽しいですね。イオン南関東(東京、千葉、神奈川、山梨)では、梅酒以外の梅の利用法も店頭で提案しています。6月8日(日)には、一部店舗で販売員が梅ジュースと梅サワードリンクの試飲を行い、作り方をアドバイスします。ぜひお立ち寄りください。

 (*1)アルコール度数35度以上

 (*2)アルコール度数20度以上の原酒を使用

 ●梅ゆかりの記念日

 6月1日:梅肉エキスの日

 6月6日:梅の日

 6月11日:入梅の日、梅酒の日

 7月30日:梅干の日