豊洲市場1周年記念!高知野菜は魅力いっぱい

2019.11.01 292号 03面
高知なす

高知なす

ゆず

ゆず

にら

にら

JA高知県 営農販売事業本部東京事務所 西内正裕所長

JA高知県 営農販売事業本部東京事務所 西内正裕所長

鮮度良い野菜が威勢の良い声でさばかれていきます

鮮度良い野菜が威勢の良い声でさばかれていきます

品物ごとにせりは行なわれます

品物ごとにせりは行なわれます

にら豚

にら豚

PRESENT

PRESENT

 JA高知県東京事務所は、豊洲市場の中にあります。年間約50品目の野菜・果物をこの豊洲市場で扱っています。高知県は昔から、冬季でも温暖な気候、長い日照時間を活かして、施設園芸品をたくさん手がけてきました。なすは全国生産量1位、11月から6月にかけて国内で生産される冬春なすの4割近くを占めています。

 みょうが・にら・しょうが、ゆずも全国1位。他に土佐文旦、はすいもなど名前だけで高知を思い出していただけるものもあります。

 高知の野菜は、お客さまから鮮度評価も高く、それは大市場から距離が遠かったからこそ磨いてきた研究・技術の結果です。

 1年を通じて東京、そして全国にお届けする、自慢の農産品をご紹介します!

 ●高知なす

 高知県は日本一のなすの産地で、11月から翌6月にかけて国内で生産される冬春なすの4割近くを占めます。10~6月にハウス栽培を中心に生産する中型のなす「高知なす」は、冬春期には、全国一の出荷量があり、高知県を代表する主力品目のひとつ。皮と果肉がやわらかく、アクがないので、和洋中どんな料理にも相性抜群です。なすの紫色の皮にはアントシアニン(ナスニン)が、また果肉にはクロロゲン酸も含まれます。

 ●ゆず

 高知県は、ゆずも全国一の産地です。さわやかでとても香り高い柑橘で、果汁は果実酢として、皮は薬味として高知の家庭ではとてもポピュラーな食材です。こちらの黄玉は12月の冬至前を中心に3月頃まで、青玉はハウス栽培を中心に4~8月、露地栽培は7~9月にかけて出回ります。皮は冷凍しても利用できます。

 ●にら

 ハウスと露地栽培で、県内各地で周年生産しています。ていねいに余分な葉を取り除き、仕上げた後、鮮度を保つパーシャルシール包装をしています。にらの強い香りは、硫化アリルによるもの。刻むことによって酵素の働きでアリシンに変化します。

 ◆高知のにらレシピといったらコレ。さっと炒めるのがコツ!「にら豚(とん)」

 <材料・2人分>

 ・高知にら…1束

 ・豚バラ肉(こま切れ)…80g

 ・もやし…1/2袋

 ・油、塩、こしょう、ごま油

 <作り方>

 (1)高知にらは4cm長さに切り、葉と根元部分を分けておく。

 (2)豚肉は大きければ食べやすく切る。

 (3)もやしは洗って水気をきる。

 (4)フライパンに、油少々を熱して(2)を炒め、塩とこしょう各少々をふる。(3)と(1)の根元部分を加えて炒め合わせ、葉を加えてさっと炒め、塩とこしょうで味を調える。仕上げにごま油少々を回しかける。好みでうまみ調味料をふっても。

 ◆東京の台所に集まるフレッシュなお野菜たち

 昨年10月11日にオープン、豊洲市場は1周年を迎えました。50年先まで見据えた首都圏の基幹市場の青果棟は3階建てで街区面積が約12.8ヘクタール。全国から大勢のお客さまが見学に訪れます。

 ●「コールドチェーン」でお野菜イキイキ

 豊洲は卸売市場として初めての全館閉鎖型施設。自動シートシャッターやエアカーテンで外気を遮断して商品を高温や風雨の影響から守り、それぞれの特性に合わせた温度管理することで、青果物の鮮度を保っています。この商品の温度管理を「コールドチェーン」といいます。青果物が低温保管され、1階と3階で自由に搬入搬出ができる765パレット分もの自動立体低温倉庫が仕組みを支えます。

 ○荷物も車もスムーズに

 産地からの青果物をスピーディかつスムーズに荷受けすることは、鮮度のために何より大事。売り場すぐ近くに荷物を整理するスペースや駐車場を設け、トラックや荷物がスムーズに流れる仕組みになっています。

 ○せりは朝6時半から

 2階の見学者デッキからはせりの様子をはじめ、卸売場、仲卸売り場を見ることができます。朝6時半から、品目ごとにせり(競売)が始まります。

 ★JA高知県は、県内12JA(JA土佐あき・JA土佐香美・JA土佐れいほく・JA南国市・JA長岡・JA十市・JA高知春野・JAとさし・JAコスモス・JA津野山・JA四万十・JA高知はた)と連合会機能が統合し、2019年1月1日に誕生しました。

 ※なおJA高知県に合併していないJA高知市、JA土佐くろしお等もJAグル-プ高知として一緒に出荷販売に取り組んでいます。

 ◆PRESENT:あなたの高知野菜の活用法を教えて下さい!

 面白アイデアには、「高知産ゆず、加工品詰め合わせ」を抽選で5名様にプレゼント。

 応募方法はメールかInstagramで「高知野菜を使ったメニューアイデア」についてお寄せください。

 メール:hyaku@nissyoku.co.jp (作った料理の画像も歓迎します)

 Instagram:2つのハッシュタグが必須 #高知野菜 #百菜元気新聞

 ※当選者へはメールにて、百菜元気新聞編集部よりご連絡いたします。

 高知野菜のおいしい食べ方については、たべぷろの記事もご覧ください。

 たべぷろ https://tabepro.jp/

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら