アメリカ食品安全行政の歩み(5)デラニー条項

2021.10.01 294号 63面

 ◇アメリカ食品安全行政の歩み~HACCPからHARPCへ~
 デラニー条項~がんの原因となる物質の食品への添加を一切認めない法律~
 ●今回のポイント
 1958年のFDCA改正で、「がんを引き起こすと考えられる物質は食品添加物として使用できない」というデラニー条項が加えられた。当時は画期的と考えられたが、次第に時代にそぐわなくなり難しい適用判断を求められる案件も多いが、いまだに改正されていない。