特集・地域食品機能性素材の発掘と商品開発:地域7=福島県・ナツハゼ果実

2022.01.01 297号 29面

 ◆アントシアニンが通常のブルーベリーの3~6倍含まれ、抗ウイルス作用も
 福島県ハイテクプラザ 会津若松技術支援センター「ナツハゼ果実」
     *
 1990年代後半からブルーベリーに含まれるアントシアニンの機能性が知られるようになり、輸入量・生産量ともに急激に増加した。福島県内でもベリー類の栽培が盛んとなり、各種ベリー類の機能性成分に着目し、県農業総合センターと共同で2006年「県産果実類(ベリー