トップインタビュー:ハークスレイ・青木達也会長

2022.01.01 297号 11面

 ◆バイオーダー型ビジネスのさらなる強化で、1日24時間の食事ニーズ対応に挑む
 「ほか弁」の愛称で知られるほっかほっか亭は1980年の設立以来、全国に店舗を展開し、93年に(株)ハークスレイと社名変更してからは、惣菜、仕出し、店舗開業サポートなど事業領域を広げてきた。持ち帰り弁当事業のパイオニアである同社は青木達也会長の下、注文を受けてから作るバイオーダー型ビジネスのさらなる強化で、1日24時間ある食事ニーズへの対応に挑む。