微生物レベルの清潔を目指す 食品衛生7S(9)大福商事

2022.05.01 301号 84面
JR鹿児島本線・大牟田駅より300mの場所に位置する大福商事

JR鹿児島本線・大牟田駅より300mの場所に位置する大福商事

 整理・整頓・清掃・洗浄・殺菌・躾(しつけ)・清潔の視点で現場改善を行う「食品衛生7S」。NPO食品安全ネットワークが2006年より提唱する衛生管理手法で、微生物レベルにおける清潔の達成とその維持が大きな目的である。衛生レベルの向上はもちろん、従業員のモチベーションアップ、職場環境の改善にもつながるとして、導入する食品メーカーが増えている。実際に食品衛生7Sを取り入れ、どのような変化があったのか、導入企業に解説していただく。
     *