トップインタビュー:ネスレ日本・高岡浩三社長

2014.12.01 212号 11面

 今年で創業101年目を迎えるネスレ日本。初の生え抜き日本人社長として2010年に就任した高岡浩三社長は、数々の新ビジネスモデルを見事に成功させ、グループ内でも世界の先進国の見本として注目を集めている。  (聞き手・日本食糧新聞社会長CEO 今野正義)  ●マーケティングを軸にイノベーションを継続  --ご就任から4年が経過しましたが、ご感想はいかがです