Close Up:静電気によるシール不良や火花放電の問題をプラズマクラスター技術で改善

2015.02.01 214号 41面
あわしま堂 愛媛第一工場

あわしま堂 愛媛第一工場

 愛媛と京都の各生産拠点から、一日に約120アイテム、約100万~110万個もの和菓子・洋菓子を出荷する(株)あわしま堂。同社・愛媛第一工場では、昨年12月に導入した「除電特化型プラズマクラスターイオン発生機」の活用により、それまで悩まされてきた静電気によるシール不良や火花放電に対して大幅な改善効果が得られたという。この経緯について、関係者に聞いた。  ●徹底した空気環境の管理