工場ルポ:太平洋製糖 安全・安心で高品質な砂糖製品を安定的に供給

2014.03.01 203号 52面
1966年に稼働した塩水港精糖の横浜工場において開始した横浜共同生産工場。ベイブリッジが目の前に広がる横浜港に位置する

1966年に稼働した塩水港精糖の横浜工場において開始した横浜共同生産工場。ベイブリッジが目の前に広がる横浜港に位置する

 塩水港精糖(株)、東洋精糖(株)、フジ日本精糖(株)の三社共同出資による精製糖受託会社として、1日約750tの砂糖製品を生産する太平洋製糖(横浜共同生産工場)。独自のGMPやHACCP、ISO9001に基づいた製品作りを行ってきたが、11年12月、業界に先駆けてFSSC22000の認証を取得し、安全・安心や品質のさらなるレベルアップを図っている。  ●01年からスタートした三社による共同生産