トップインタビュー:白子・新濱繁利社長

2014.04.01 204号 11面

 1869(明治2)年の創業以来、海苔業界をリードしてきた白子。ギフト市場で高い評価を得てきた同社が、新濱繁利社長の下、生産・営業の両部門で構造改革を推進し、家庭用・業務用でも利益の出る企業体質をつくり上げてきた。中期3カ年計画の最終年度となる14年度にシェア20%獲得を目指す。  (聞き手・日本食糧新聞社会長CEO今野正義)  ●ギフト中心から加工分野へ目指すはシェア20%