大阪国税局、果実酒講習会開催 業界全体の発展へ

渡辺隆氏

渡辺隆氏

 【関西】大阪国税局は20日、ホテルアウィーナ大阪(大阪市天王寺区)で「果実酒講習会」を開催した。同局管内をはじめ、西日本エリアの果実酒製造業者ら約70人が参加した。講演や利き酒を通して、果実酒製造の技術力の維持・向上に向けて理解を深めた。  外部講師を招いた果実酒製造業者向けの企画として16年度から始まり、今回で3回目となる。  渡辺隆大阪国税局課税第二部長は「近年、日本ワインの市場は拡大し、日本ワインの新時代というべき状況にある。大阪では本年4月、大阪ワイナリー協会主催の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら