日本冷凍食品協会、需要喚起狙い「冷凍食品の日」イベント

 10月18日の「冷凍食品の日」を機に需要喚起を図ろうと、日本冷凍食品協会は今年も東京都内のホテルで消費者向けPRイベントを開催する。曜日の関係で、今回は同月15日にスライド。当日は、女優で2児の母でもある石田ひかりをゲストに迎える。また10月5~9日の5日間、農林水産省の「消費者の部屋」で冷食の特別展示を行う。冷食の優れた特性を試食を交え、パネルやビデオ映像などで訴える。

 冷食の日イベントは、応募者の中から抽選でペア100組200人を招待。需要が増すシニア層をターゲットとし、応募条件は参加ペアのどちらかが満50歳以上とした。また、10月18日が誕生日や結婚記念日の人を優先する。15日のイベントは2部構成とし、1部は同協会の伊藤雅俊会長と石田ひかりのトークセッション、2部が冷凍食品アレンジレシピ紹介と試食会。

 「消費者の部屋」特別展示も、毎年恒例の広報普及事業。テーマは「ココロにおいしい、冷凍食品」とし、試食をはじめ各種パネルや商品パッケージを個別テーマやカテゴリーごとに展示する。ラジオ番組でもこの取組みを紹介する。なお試食実施は10月5~8日。場所は農林水産省(東京都千代田区霞ヶ関1-2-1)の北別館1階。

 (本宮康博)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら