全国かまぼこ連合会、特別研究会開催 「HACCP制度化」テーマに

浦上憲治氏

浦上憲治氏

 全国かまぼこ連合会(鈴木博晶会長)は10月25日、「第54回水産煉製品特別研究会」を東京都内で開催した。毎年開催の恒例事業。今回は政府・厚生労働省によるHACCP制度化の動きをうけ、最新の検討状況やその他の制度見直しについて、厚労省食品監視安全課の浦上憲治・HACCP企画推進室輸出食品安全対策官から説明を受けた。会員社から約70人が参加した。  浦上氏は「HACCPによる食品衛生管理の制度化の検討状況について」と題し、HACCP制度化と同時に(1)営業届出の創設および許可制

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら