食品ロス削減、フードバンクと事業者で多いミスマッチ 情報交換が必要

総合 ニュース 2017.04.10 11509号 01面

 寄贈を受けた販売できない食品を支援先に無償提供するフードバンク活動団体と食品事業者との間の情報や提供食品の需給に関するミスマッチが多く存在している--。食品ロス(廃棄)の削減につなげることを目的に、流通経済研究所が農林水産省から受託して実施した調査と情報交換会の実施報告書から明らかになった。流通経済研究所は、食品事業者のフードバンク活動への理解の深まりとフードバンク活動団体の相互間、地方公共団体などとの関係強化は情報交換会で図れるとし、食品事業者、フードバンク活動団体、地方

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら