AJC、国内研修会で京漬物老舗2社が講演

西利の平井誠一社長

西利の平井誠一社長

桝俉の宇津康之社長

桝俉の宇津康之社長

 AJC(旧秋本会ジュニア倶楽部)は国内研修会として京都を訪問、京漬物の老舗、西利の平井誠一社長と桝〓(ますご)の宇津康之社長の講演を聴いた。  平井社長は西利がデベロッパーとなった天龍寺門前の商業施設「嵐山昇龍苑」の事業について話した。宇津社長は京都の水、食へのこだわりが錦市場のブランドになっていると話した。  昇龍苑は「老舗はたのし。」をコンセプトにしたフードコートとものづくり体験のモールで、平井社長の異業種交流によってコンサルタントを入れずにテナント会で運営している。観

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら