厚労省、5~7月の検討会でHACCPヒアリング

総合 ニュース 2016.05.09 11350号 03面

 HACCP義務化に向けたロードマップ作りを目指す厚生労働省の第2回「食品衛生管理の国際標準化に関する検討会」が4月22日、東京都千代田区の中央合同庁舎5号館で開催された。海外のHACCPの制度や国内のHACCP普及策、日本発の食品安全管理規格・認証スキームの構築などについて情報の共有化を図り、HACCPに関する用語の整理を行った。  次回以降、本格的な討議に入る予定。5~7月に開催予定の3回にわたる検討会で、事業者団体からHACCPの取り組み状況やH

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介