サッポロビール、中国市場に本格参入 22年100万ケース目指す

酒類 ニュース 2018.09.24 11767号 01面
現地で展開する「サッポロプレミアムビール」

現地で展開する「サッポロプレミアムビール」

 サッポロビールは今秋、世界最大の規模を誇る中国ビール市場に本格参入する。これまで中止していた同国への輸出を10月に再開し、現地でのブランド確立を進める。  総代理店をアンハイザーブッシュインベブ(ABI社)の現地子会社に任せ、北米や欧州などで実績のある「サッポロプレミアムビール」を委託販売する。  中国のビール消費量は世界トップで、輸入ビールのプレミアム分野がけん引役を務めている。同分野に圧倒的な存在感を示すABI社とともに参入することで、販路の拡大を図っていく。「中国国内

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら