キリンホールディングス、グループ一体でプラスチック問題解決へ

酒類 ニュース 2019.02.15 11836号 04面

 キリンホールディングス(HD)は、プラスチック廃棄問題にグループ一体で取り組む。プラスチック資源の循環化に向け、27年までに国内で提供するPETボトル原料の半分をリサイクル可能な樹脂に変える。良質な使用済みPETボトルの回収と再利用についても、国や地域とともにシステムの構築を進める。  新たに策定した「キリングループ プラスチックポリシー」で明らかにした。  環境負荷の観点からすでに取り組んでいるPET容器の軽量化を一層推進するほか、従来の石油資源から非可食性植物由来の樹脂

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら