日清オイリオグループ、「BOSCO」強化で500億円市場を 有力企業と大規模コラボ

「BOSCO 20th Challenge!」をコンセプトに活性化を図る

「BOSCO 20th Challenge!」をコンセプトに活性化を図る

 日清オイリオグループは今春、オリーブオイル「BOSCO」の強化を通じ、市場活性化を図る。このほど大阪・東京で開催した取引先対象の「春のプレゼンテーション」で、20年に家庭用市場規模を150億円増の500億円に拡大させる方針を示したほか、山崎製パンや雪印メグミルクなど有力企業との大規模コラボにも着手する。  同社では今春、「BOSCO 20th Challenge!」をコンセプトに、発売20周年迎えた同ブランドの魅力を多角的に訴求する。  中でも有力企業とのコラボは、サントリ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら