ボーソー油脂、食用油を値上げ

 ボーソー油脂は1日、食用油製品の価格改定を実施した。相場・為替などの周辺環境が急激に悪化しているためで、業務用一斗缶で500円、加工用ローリーで1kg当たり30円、本体価格を値上げする。  食用油の周辺環境は、年明けからさらに悪化に転じている。同社でも主原料の菜種がカナダの天候不順で収穫遅れにあり、中国を中心とした旺盛な需要増で相場が急激に上昇。  また、米国大統領選挙後の円安化により、輸入コストも大きく増加した。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら