国分グループ本社、スペインワイン投入 希少な数量限定品

酒類 ニュース 2018.09.24 11767号 04面
「アバディア・デ・ポブレ ティント 赤2015」

「アバディア・デ・ポブレ ティント 赤2015」

 国分グループ本社はスペイン産ワイン「アバディア・デ・ポブレ」の国内販売権を取得し、10月1日から売り出す。品質を追求した希少性の高いワインで、3アイテムを数量限定で投入する。  生産者のアバディア・デ・ポブレ社は860年以上の歴史あるワイナリーで、ユネスコ世界遺産、ポブレー修道院に併設されている。ブドウ畑は標高600mに位置し、100年以上の古樹から成る単一畑で栽培される。  他地域では見られない土着品種「トレパット」などを栽培し、修道士たちが何世紀にもわたり行ってきた伝統

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら