健康食品産業協議会が一般社団法人格取得 機能性表示制度改善に取組み

総合 ニュース 2016.05.06 11349号 03面
記念式典で方針と活動内容を発表する関口洋一会長

記念式典で方針と活動内容を発表する関口洋一会長

 健康食品産業の健全な育成と振興を推進し国民の健康増進への寄与を目指す健康食品産業協議会は、4月1日付で任意団体から一般社団法人へ移行し、25日、東京の学士会館で設立記念講演会と祝賀会を開催した。法人格の取得によって社会的な位置付けを明確にし、従来以上に関係者と消費者の信頼に応える構え。  関口洋一会長は、今年度の活動計画として「活動基盤を整備し、機能性表示制度改善への取組みと同制度への理解、信頼の向上に努める」とし、「健康食品に対する世間の皆さまの信

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介