三菱ガス化学、食添適合の過酢酸製剤を発売 食肉や野菜の殺菌に

 三菱ガス化学は食肉やカット野菜の殺菌用途向けの過酢酸製剤「ダイヤパワーFP」を発売する。最終分解物は水、酸素、酢酸になるため安全性が高く、食品添加物に指定されている。一般の細菌類に加え、O-157やカンピロバクター、サルモネラなど食肉由来の食中毒菌に有効だ。  食品添加物の過酢酸製剤は、酢酸と過酸化水素の平衡反応によって生成する過酢酸の強い殺菌能力を利用し、次亜塩素酸ナトリウムと同様、一般の細菌類や食肉由来の食中毒菌に効果がある。食肉や果実、カット野菜の表面殺菌用途として使

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら