大日本印刷、新型PETが生酒で採用 遮光・バリア性が高評価

コンプレックスボトルを使用した圧力生酒コンソーシアムの生酒「AWANAMA」

コンプレックスボトルを使用した圧力生酒コンソーシアムの生酒「AWANAMA」

 大日本印刷の遮光性やバリア性に優れた機能性フィルム複合型PETボトル「Complex Bottle(コンプレックスボトル)」がこのほど、圧力生酒コンソーシアムの製品で採用された。同コンソーシアムの製造工程では、生酒を容器に封入してから高圧殺菌処理をするため、柔軟性や伸縮性のある容器が必要だった。内容物を保護する遮光性などの機能や、販売促進用に複雑なデザインが付与できる点も評価された。  コンプレックスボトルは、透明なPETボトルに遮光などの機能を持った着色フィルムをかぶせて

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら