出前授業が人気 小中学校、「食育の場」に 笑顔で魅力学ぶ

総合 ニュース 2017.12.18 11634号 01面
都内の杉並区立馬橋小学校で行われたマルコメの出前授業

都内の杉並区立馬橋小学校で行われたマルコメの出前授業

 加工食品メーカー各社が主催する小中学生を対象にした「出前授業」が人気だ。希望校に社員や専門家を派遣し、食事の大切さや楽しさを分かりやすく解説する。教室は子どもたちの笑顔であふれ、笑い声が絶えない「食育の場」へと急変する。少子高齢化の進行と人口減少社会の到来は食品業界に暗い影を落とすが、先人の知恵や技術に裏打ちされた食のバトンを次世代につなぐ取組みとして注目されている。(涌井実)  味の素社は「だし・うま味の味覚教室」を開催する。オリジナルテキストで味覚の基礎を学び、和食のだ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら