大日本印刷、植物由来のインキ開発 環境負荷低減に

 大日本印刷は植物由来の原料を一部に使用した「バイオマテックインキ」を開発した。食品や日用品などの軟包装材に使用するグラビア印刷用インキの代替として、すでにバイオマテック包材を使用している企業やフィルムパッケージのリサイクル技術開発に共同で取り組む得意先に提案する。  バイオマテックインキは、石油由来のインキと同等の物性のため、レトルトや電子レンジ対応包材、洗剤・シャンプーなどの詰め替えパウチなどの印刷インキとして使用できる。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら