家庭用塩、相次ぐ値上げ

調味 ニュース 2019.03.25 11853号 02面

 家庭用塩の値上げ表明が相次いでいる。大手商社が原料塩価格を引き上げたことに加え、収益を圧迫する燃料や物流コストの上昇が主な原因だ。塩事業センターをはじめ味の素社や青い海などは4月出荷分からの価格改定を表明。7月には天塩や伯方塩業が値上げする。各社とも業務の効率化や包装資材の見直しなど自助努力でのコスト削減を図ってきたが、適正利益の確保が困難だと判断した。  昨秋行われた大手商社との契約更改で、メキシコやオーストラリアから輸入する天日塩の価格が大幅に引き上げられた。輸入塩を原

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら