明治、選別志向に応える 新商品で市場創造 乳食品・チルド加工食品

新商品をアピールする左から三井基史加工食品営業本部乳食品営業部長、酒井隆常務執行役員加工食品営業本部長、河原恒調理食品営業部長

新商品をアピールする左から三井基史加工食品営業本部乳食品営業部長、酒井隆常務執行役員加工食品営業本部長、河原恒調理食品営業部長

 明治の乳食品・チルド加工食品部門は9月1日から順次、新商品6品、改良品4品を発売する。酒井隆常務執行役員加工食品営業本部長は8月24日の発表会で節約志向が続く一方で価格に見合う価値ある商品へは高単価でも売れる環境から「選別志向に応えられる付加価値商品開発と市場創造に取り組む」と強調。新商品を通じて市場を活性化していく方針を示した。  酒井常務は直近の販売実績について、乳食品営業部全体は前年・計画ともに上回っていると報告。チルド加工食品「Daily R

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら