胃心伝真=ミュージアム

総合 コラム 2020.08.12 12095号 01面

 ヨックモックの藤縄利康会長が精選してきたピカソのセラミック(陶器)コレクションを展示する美術館「ヨックモックミュージアム」が今秋、東京・青山に開館する▼同社の代表的な菓子の「シガール」のヒントになったのは、ルーブル美術館にも収蔵されている画家リュバン・ボージャンの「巻菓子のある静物」。もともと美術品との縁の深い企業だったといえる▼さらに言えば、菓子と美術の関係も共通する部分があると感じる。ポール・ヴァレリーは、詩の本質を、詩は舞踏、散文は歩行と表現している。そのまま菓子は舞

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら