カルビー、プラスチック資源循環を加速 「アールプラスジャパン」参加

総合 ニュース 2021.02.17 12188号 02面

 カルビーは15日、脱炭素社会と循環型社会の実現による持続可能な社会に貢献を目指し、20年6月に事業を開始した共同出資会社アールプラスジャパンに資本参加する。今後、アールプラスジャパンの取組みを通して、使用済みプラスチックの再資源化事業を強化する。アールプラスジャパンは、サントリー、東洋紡、レンゴー、東洋製罐グループホールディングス、J&T環境、アサヒグループホールディングス、岩谷産業、大日本印刷、凸版印刷、フジシール、北海製罐、吉野工業所の出資で設立された。20年11月には

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら