森永製菓、「ダース」限定パッケージ投入 Z世代に人気の4アーティストがデザイン監修

菓子 ニュース 2022.01.21 12350号 05面

 森永製菓は、粒チョコレート「ダース」ブランドで、Z世代のバレンタインを応援する。

 天月-あまつき-、和ぬか、宮川大聖、Saucy Dogの4アーティストがデザインを監修したオリジナルコラボレーションパッケージ商品=写真=を1月上旬から個数限定で発売した。

 「ダース」は21年に大幅リニューアルを実施。Z世代に人気の4アーティストがコラボレーションした、チョコレート音楽レーベル「DARS CHOCOLATE MUSIC LABEL」を同年10月から期間限定で展開している。

 音楽レーベルでは21年、4アーティストのプライベート写真や未公開の映像などアーティストそれぞれの貴重なアイテムが展示されたバーチャル美術展を開催。12月12日「ダースの日」には、所属4アーティストが一挙に新曲を発表し大きな反響を呼んだ。

 今回、バレンタインに合わせ、恋をかなえたいと願うZ世代を応援するため、4組それぞれのアーティストがデザインを監修したコラボレーションパッケージを発売。

 コラボレーションパッケージでは、「ダース」のロゴがハートマークで描かれた「恋愛応援特別パッケージ」を個数限定でしのばせた。

 さらに、ギフトにしたくなるニットの網目基調とバレンタインカラーのピンク色を取り入れた「ダースプレミアム〈ミルク〉」「同〈ホワイト〉」を11日に新発売。北海道産全粉乳を使用したとろけるガナッシュ仕立てのチョコレートで、口に入れた瞬間から「コクのあるミルク感」ととろける口溶けを楽しめる品質。

 12粒、参考小売価格200円(税別)。(青柳英明)