エフユーアイジャパン、食品向け放射線測定器「BQ020」開発

 エフユーアイジャパンは食品向け放射線測定器「BQ020」=写真=を開発し、4月25日から販売している。家庭でも容易に食品の簡易放射線測定ができる。食品に含まれるセシウムのベクレル値を測れる測定器はゲルマニウム半導体を使ったもので、1000万円以上、シンチレーションを使ったのものでも100万円以上と非常に高価で、家庭、食品小売店、飲食店などで手軽にスクリーニングする機器が皆無だった。「何とか低価格で一般の人でも測定できる環境をつくりたい」という思いで開発をした、という。  元

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら