日本食品機械工業会、「FOOMA JAPAN2015」6月開催 “食の技術”が集結

FOOMA展開催の会見をする展示会実行委員(左から吉比正弥、増田文治両実行副委員長、櫻澤誠実行委員長)と鈴木芳雄日食工専務理事(右)

FOOMA展開催の会見をする展示会実行委員(左から吉比正弥、増田文治両実行副委員長、櫻澤誠実行委員長)と鈴木芳雄日食工専務理事(右)

 日本食品機械工業会(日食工)は6月9~12日まで、東京都江東区の東京ビッグサイト東展示棟で「FOOMA JAPAN2015」を行う。日食工は4月9日、東京・新橋の第一ホテル東京で会見し櫻澤誠展示会実行委員長(冨士製作所社長)が「食品機械を中心に、原料処理から製造、物流にいたるまで食品製造プロセスのあらゆる分野の製品、技術、サービスが一堂に集結するアジア最大級を誇る“食の技術”の総合トレードショーだ。例年10万人規模の安定した集客を誇り、近年海外来場者も増加傾向で、出展者から

書籍紹介