FOOMA特集

FOOMA特集:主要出展メーカー紹介=ソディック 粉の温度を直接調整

機械・資材・IT 2019.07.03 11902号 06面
最終製品の品質の安定化を実現する粉粒体急速冷却装置

最終製品の品質の安定化を実現する粉粒体急速冷却装置

 ◆小間番号=西2L-11  ●業界初の急速冷却装置  製麺設備・包装米飯設備を中心に製造販売するソディックは、製粉・製麺業界で高品質製品を製造する際に、従来困難とされていた粉粒体温度を直接管理することができる「業界初」の「粉粒体急速冷却装置」を開発した。今回は同装置を中心に出展する。小麦粉などの原料粉粒体を急速冷却し、最終製品の品質の安定化を実現する同装置は、2段階真空方式を採用、35度C前後の粉粒体を約15分間で例えば20~25度Cに均一に冷却して温度を安定させる。連続式

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • FOOMA特集

    FOOMA特集

    機械・資材・IT

     日本食品機械工業会(日食工)は9~12日までの4日間、東京都江東区の東京ビッグサイト西展示棟と新設の南展示棟でアジア最大級の「食の技術」の総合展「FOOMA JAPAN 2019」を行う。「食の技術のニッポン力。」をテ […]

    詳細 >