ソアーヴェワイン保護協会、飲食店活気づけるキャンペーン実施

酒類 キャンペーン 2020.07.13 12080号 07面

 ソアーヴェワイン保護協会が主催する(運営=ソアーヴェ・バイ・ザ・グラス・キャンペーン事務局/ソロイタリア)「ソアーヴェ/スタイル」が今年で8年目を迎えるが、新型コロナウイルスの影響で、イタリアから生産者の来日がかなわなくなった。大変な被害状況が伝えられるイタリアの元気づけも、大変な状況にある日本の飲食店を活気づけるためにも、同協会は、今年も15日~8月31日まで「ソアーヴェ・バイ・ザ・グラス・キャンペーン2020」を実施する。夏の暑い時期、日本各地の同キャンペーン参加店舗で、スタイリッシュな白ワイン、ソアーヴが楽しめる。(江端哲也)

 ▽キャンペーンの概要=日本全国の飲食店約500店舗を目標に行う。ソアーヴェはイタリアの白ワインの中で最も知られているワインだが、もっともっと日本で親しんでもらうため、ソアーヴェワインをグラスで提供する

 ▽参加店舗募集=5月1日~7月14日

 〈SOAVE STYLE2020参加生産者&インポーター〉▽参加生産者(輸入業者)

 ▽Canoso(Vinorio)▽Cantina del Castello(大榮産業)▽Cantina di Monteforte(ピーロート・ジャパン)▽Cantina di Soave(高瀬物産、富士貿易)▽Cantina di Gambellara s.c.a.(モトックス)▽Corte Adami(ファインズ)▽Corte Mainente(ノルレェイクインターナショナル)▽Corte Moschina(ボンド商会)▽Fattori(飯田)▽GianniTessari(パンタレイ、アズマコーポレーション)▽Gini Az. Agr.(八田、テラヴェール)▽Ilatium(Vino Hayashi)▽Inama(パシフィック洋行)▽Le Battistelle(メイワ)▽Montetondo Az. Agr.(イタショク)▽Tenuta Sant Antonio(モトックス)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら