三菱商事ライフサイエンス、NMN経口摂取で改善を確認 高齢者の運動機能の一部

総合 ニュース 2021.07.26 12266号 04面

 三菱商事ライフサイエンス(MCLS)は、ニュートリション事業部および研究開発本部を中心に健康機能素材の研究開発を進めている。
 ニコチンアミドモノヌクレオチド(NMN※1)を用いた高齢者を対象とした臨床試験が東京大学との共同研究で実施され、NMNを経口摂取することで運動機能の一部が有意に改善される結果が確認された。この研究成果を三つの学会で発表している。
 主な研究成果として、NMNを健常高齢者が経口摂取した場合に、筋力低下を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら