関西食品界新春の集い:京滋食品卸同業会 環境対応力で良い年に

上田勲会長

上田勲会長

 【関西】京滋食品卸同業会(上田勲会長)は10日、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都で「第52回新春賀例会」を開催した。会員・賛助会員ら115人が出席した。ね年を迎え、環境変化への対応力などを通じ、業界の発展に向けて誓いを新たにした。  上田会長は「昨年は新元号がスタートし、新しい時代を迎えた。ただ10月からの消費増税の影響が出てきている。働き方改革により残業ができず働く人の収入が減り、外食を控えるなど負の部分もある。今年はねずみ年。ネズミは繁殖力が旺盛で環境への対応力が

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら