関西地域卸特集

関西地域卸特集:共栄・玉置宗克社長 メーカーの思い伝える役割を

卸・商社 2021.03.15 12200号 08面

 共栄の20年5月期の売上高は、24億5900万円(前年比1.4%減)で着地した。21年5月期の売上高は、同3.0%増の25億3300万円を見込んでいる。
 20年は前半はコロナ禍の影響で商品が入ってこない状況になった月は、前年に比べ2割ダウンとなったが、後半は通販や貿易、スーパー関係は悪くなく好調で、前年実績を上回った。特に12月は巣ごもり需要もあり、前年実績から10%以上超えとなった。ただ21年に入り1月は年末の反動による買い控えの影響か、スーパー

  • 関西地域卸特集

    卸・商社

     コロナ禍の中、1月に首都圏の4都県をはじめ大阪、京都、兵庫など7府県に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発令された。2月に入り栃木県が、3月1日には大阪、京都、兵庫を含む6府県でも緊急事態宣が解除され […]

    詳細 >