合食とカネテツデリカフーズ、シーフード需要拡大で業務提携

水産加工 ニュース 2021.04.23 12219号 02面
調印書を手にする砂川雄一合食社長(左)と村上寛カネテツデリカフーズ社長

調印書を手にする砂川雄一合食社長(左)と村上寛カネテツデリカフーズ社長

 ●海外の日本食普及貢献も
 【関西】国内のシーフード需要拡大と海外における日本の食文化普及に貢献するため、ともに神戸市に本社を構える合食(神戸市兵庫区)とカネテツデリカフーズ(同東灘区)が、業務提携契約を締結した。対等の立場で両社がそれぞれの得意分野を生かしながら相互の経営資源を積極的に活用し、シナジー効果を生み出していく。水産業界における存在感を高めて、両社の企業価値の向上につなげていく考えだ。
 両社によると国内の水産物消

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら