酒類業組合法施行70周年 大阪国税局、組合役員らへ感謝状

酒類 ニュース 2023.12.01 12685号 04面
堀内斉大阪国税局長(右)から感謝状を受け取る倉本嘉文元奈良県酒造組合会長

堀内斉大阪国税局長(右)から感謝状を受け取る倉本嘉文元奈良県酒造組合会長

 【関西】「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」が1953年に施行されて2023年に70周年を迎えることを記念し、多年にわたり酒類業組合の健全な発展に貢献し、酒類行政の運営に貢献した近畿2府4県の酒類業組合の役員51人に対する大阪国税局長からの感謝状の贈呈式が11月22日、同局(大阪市)で行われた。
 式では堀内斉大阪国税局長から、酒造組合、卸酒販組合、小売酒販組合を代表して、倉本嘉文元奈良県酒造組合会長、碇豊樹元近畿卸酒販組合副理事長、野上正二和

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介