日本フードサービス協会、7月参議院議員選挙で中田宏前横浜市長を支援

外食 ニュース 2019.06.12 11891号 04面

 日本フードサービス協会(JF)は5日、東京都内で記者会見を開き、中田宏前横浜市長を7月の参議院議員選挙で外食産業の代表として支援すると発表した。  中田氏は、自民党から全国区比例代表公認を受けている。過去には衆議院議員を4期経験し、直近では横浜市長を2期務めた。現在は、食の安全・安心財団の附属機関である外食産業総合調査研究センターのチーフコンサルタントとして、外食の現状と将来のあり方などについてメディア発信している。  会見では、吉野家ホールディングス会長の安部修仁氏、モス

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら