アサヒグループ食品、「WAKODO GLOBAL」で赤ちゃんの味覚支援

 アサヒグループ食品は7月29日、30種の食材体験で赤ちゃんの味覚をサポートする「WAKODO GLOBAL」7品(=写真、税別200円)を9月2日から販売開始すると発表した。  「WAKODO GLOBAL」シリーズのメニュー開発は、小児科専門医の成田奈緒子氏が監修した。同シリーズ専用のWebサイトを開設し、赤ちゃんの五感(味覚、聴覚、嗅覚、視覚、触覚)を育む「五感の刺激」について情報を発信。食事中の語りかけ動画や育児アドバイス、五感を育むおうち遊びなどの情報も盛り込み、同

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら