日本惣菜協会、「デリカアドバイザー養成研修」修了認定者を発表

 日本惣菜協会(佐藤総一郎会長)は15日、「2019年度第1回デリカアドバイザー養成研修」の修了認定者を発表した。今回85人を修了認定者として認定。これにより、デリカアドバイザー修了認定者は、約270社2170人となった。  デリカアドバイザー養成研修は、小売業の要望を受け、2013年11月にスタート。同研修では、惣菜売場のスタッフが、惣菜を調理・販売する際の注意点、衛生や食品表示などの食品法令、バックヤード・厨房(ちゅうぼう)での作業工程を通信教育で学ぶことができる。  同

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら