ニチレイフーズ商品戦略・21年春(上)家庭用 「時産」対応商品を展開

冷凍・チルド 連載 2021.01.25 12175号 02面
宮川浩幸事業部長

宮川浩幸事業部長

 ニチレイフーズは21年春の家庭用商品として、冷凍食品の新14品、リニューアル9品を発売する。宮川浩幸家庭用事業部長は発表の場で「家庭用冷食の市場規模は、20年度も引き続き過去最高を更新する見込み。新型コロナウイルスの影響で在宅時間や家族との時間が増えたことで、冷食は食卓に必要な新たなステージを迎えた」との認識を示し、「時短」から「時産」に対応した商品展開を図っていく方針を明らかにした。(藤村顕太朗)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら