テーブルマーク、子会社新建屋が稼働 冷凍うどん増強

 テーブルマークは6日、グループ会社の一品香食品(福岡県)の新建屋=写真=が完成し、4月28日から稼働を開始したと発表した。新建屋は、生産性向上のためのライン統廃合の一環。生産品目は冷凍うどんと冷凍ギョウザとなるが、特に冷凍うどんはライン増設で生産能力が向上した。
 テーブルマークは2017年からグループの生産体制再編に着手。グループの国内既存工場の新規ライン導入や既存ライン移設などに約160億円、国内既存工場の冷凍設備の自然冷媒への切り替えや建物の老