加賀味噌食品工業協業組合、チューブ味噌で若年層を意識

味噌汁など味噌を手軽に使え、色彩を重視したチューブ味噌

味噌汁など味噌を手軽に使え、色彩を重視したチューブ味噌

 【中部】チューブ状の味噌が、若年層を意識した明るい色彩のあるデザイン、持ち運びの便利さで注目を集めている。石川県白山市の加賀味噌食品工業協業組合はこのほど、ご当地の味噌「加賀みそ」を使用した「加賀みそチューブなパウチ(TABIMISO)」「同(加賀てまり柄)」の3種6デザインのチューブ味噌を商談会で披露した。
 特徴は若年層を意識し、担当者は「整髪料のようなデザインで若い人も手にとってもらいたい。バーベキュー、キャンプなどに持ち運びやすくなっている」

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら