味の素名古屋支社、「ラブベジ」全国へ

調味 ニュース 2021.04.21 12218号 03面
ラブベジは10種類のメニューブックで野菜摂取を訴求

ラブベジは10種類のメニューブックで野菜摂取を訴求

 味の素名古屋支社は2016年、東海エリアの食と健康の課題を解決する柱として、野菜摂取量1日350g以上の実践を応援する「ラブベジ」プロジェクトを立ち上げた。
 これまでの取組みでは、地元野菜を使用したメニュー開発として、出荷量の多い愛知県産キャベツに着目し、ホテルナゴヤキャッスルのシェフ監修の和洋風料理を提案した。また、母親が集うNPO団体との座談会を開催し、子ども向けに絵本仕立てのメニューブックや遊べる野菜シールを作成。カット野菜を手掛ける岐阜の会

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら