エア・ウォーター、1兆円グループ目指す 成長領域“中食市場”に注力

総合 ニュース 2019.06.19 11894号 01面
町田正人副社長

町田正人副社長

 【関西】22年3月期の売上高1兆円、営業利益600億円達成を目指すエア・ウォーター。産業ガスが原点の同社だが、積極的なM&A戦略で事業領域を拡大している。  農業・食品事業では中食市場を成長領域ととらえ、自社で抱える原料調達、加工、販売網を活用し、“野菜”を武器に3年後に売上高1700億円、営業利益60億円へ拡大させる。19社で現在売上高1366億円、経常利益49億円の農業・食品カンパニーのトップ町田正人取締役副社長が戦略と展望を初めて語った。  18年度業績は売上高801

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら