トーホー・シンガポール連結子会社、青果卸と加工業社合併 経営効率化図る

卸・商社 ニュース 2019.06.26 11899号 02面

 【関西】トーホーはシンガポールの連結子会社「Fresh Direct Pte Ltd(FD社)」と「Kitchenomics Pte Ltd(KITO社)」の合併を、24日開催の取締役会で決議。子会社化当時から休眠状態のKITO社をFD社に合併させることで経営の効率化を図る。  トーホーは両社を18年10月に子会社化。FD社が同国の外食産業への業務用青果卸業を営む一方、KITO社は青果などの加工業を営む目的で09年に設立されたが休眠状態だった。  9月30日(予定)付けでF

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら