業務用食材に光を 泉平、ドライブスルーで販売

卸・商社 ニュース 2020.05.29 12057号 02面

 【関西】業務用卸の泉平が、コロナ禍で飲食店や学校給食に活用されずに流通内滞留する食材に光を当てる。業務用の肉、魚、野菜などで全国に活動の輪が広がりつつあるドライブスルー形式で30日に「ドライブスルー“もったいない”マルシェ」を開催し、地元兵庫県の生産者、食品メーカー、同業卸とともに業務用食材を一般販売する。  泉周作社長は「食材ロスの解決だけでなく、滞留食材は流通全体の課題。この企画が業界の気付きとなり、同じ悩みを抱える全国の業務用食品企業のヒントになれば」と開催への抱負を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら